Agウォックス10

Agウォックス10

抗菌/抗ウイルススプレー

『酸素補給水WOX® -ウォックス-』に、当社開発の「HTシルバー*」が配合されたベストマッチの商品です。

「WOX®」の酸素と水が潤いを与え、10ppmの「HTシルバー」が強い抗菌、抗ウイルス作用を発揮します。

体に優しいノンアルコール、無香料、無着色。

*HTシルバーは当社のノウハウで開発されたナノ銀溶液で、光や熱、酸・アルカリなどで変色・効果が減弱しないのが特徴です。



『Agウォックス10』の開発秘話

病院内での感染症が問題となり、2006年には『院内感染対策講習会Q&A』が社団法人日本感染症学会より発刊されました。その中で医療従事者の手洗いの励行が勧められていましたが、石鹸などの界面活性剤による手洗いやアルコールなど消毒薬の頻繁な使用により、医療従事者の手指が荒れ、QOL(生活の質)が下がるという事態が発生しました。我々はこれを問題視して「古典的な消毒に関して様々な薬剤が市販されているが、臨床の場でどういったものを選択すべきか」「抗菌効果や抗ウイルス効果はもちろん、実際に使いやすく習慣とし定着できるような消毒薬を確立したい」という実践的な考えのもと安全で効果的な製品の開発をスタートしました。

その後、様々な消毒効果のある薬剤の検討を行い、皮膚刺激などの副作用がほとんどない銀に着目しました。ただ、残念ながら銀コロイドは抗ウイルス効果が弱いことがわかり、そこで開発されたのがHTシルバーです。

◎ HTシルバーを活用した製品は、下記の通りです。
2017年2月22日
酸素ミストローション『WOX水』(HTシルバー3ppm配合)発売。
WOX®(酸素補給水)にHTシルバーを防腐剤として配合した化粧品。
肌のコンディションを高める化粧水として高評価を得ています。
2020年4月22日
『Agウォックス10』(HTシルバー10ppm配合)発売。
WOX®(酸素補給水)にHTシルバーを配合。化粧品の原料だけで、抗菌・抗ウイルス効果が得られる製品として注目集めています。
※HTシルバーは10ppmで、しっかりした抗菌・抗ウイルス効果が得られています。

当社は、これからも感染予防確保が必要なあらゆる分野で、『NPO法人QOLサポート研究会』と連携して商品開発の進め、QOL(生活の質)の向上を目指し社会貢献をしてまいります。

■ Agウォックス10(エージーウォックステン)の特長(消毒液アルコールとの比較)
製品 製品分類 抗ウイルス・抗細菌効果 持続力 安全性 使用目的
Agウォックス10
(WOX®+HTシルバー
雑品 強い
使用頻度により更に増強
(HTシルバー10ppmによる)
長い 高い ドアノブ、水道の蛇口、トイレ、便座、
衣類、靴、メガネ、マスク、テーブル・イス、
手すり、つり革、リモコン、スマホ、
空間(リビング・キッチン・寝室)、まな板等
アルコール
(76.9~81.4%)
外皮消毒液
(指定医薬部外品)
強い 一瞬 低い 手指
■ Agウォックス10(エージーウォックステン)の特長
(消毒液アルコールとの比較)
製品 Agウォックス10
(WOX®+HTシルバー
アルコール
(76.9~81.4%)
製品分類 雑品 外皮消毒液
(指定医薬部外品)
抗ウイルス・
抗細菌効果
強い
使用頻度により更に増強
(HTシルバー10ppmによる)
強い
持続力 長い 一瞬
安全性 高い 低い
使用目的 ドアノブ、水道の蛇口、トイレ、便座、衣類、靴、メガネ、マスク、テーブル・イス、手すり、つり革、リモコン、スマホ、空間(リビング・キッチン・寝室)、まな板等 手指

ご使用方法

用途

ドアノブ、水道の蛇口、トイレ、便座、衣類、靴、メガネ、マスク、テーブル・イス、手すり、つり革、リモコン、スマホ、空間(リビング・キッチン・寝室)、まな板等にご使用ください。

使用方法

適宜(1回から2回プッシュ)。

Agウォックス10

Agウォックス10

抗菌/抗ウイルス効果のHTシルバー配合

『酸素補給水「WOX® -ウォックス-」』に、当社開発の「HTシルバー※」が配合されたベストマッチの商品です。
「WOX®」の酸素と水が潤いを与え10ppmの「HTシルバー」が強い抗菌、抗ウイルス作用を発揮します。
ノンアルコール、無香料、無着色。

Agウォックス10 <100ml> 2,200円(税抜)
 製品のお買い求めはこちら 

水・酸素・銀(HTシルバー)

※「HTシルバー」は、10ppmで強い抗菌、抗ウイルス効果を発揮します。
※すべての菌・ウイルスに効果があるわけではありません。

使用上の注意

  • 子供の手の届くところに置かないでください。
  • 用途以外には使用しないでください。
  • 万一飲み込んだり、眼に入ったりした場合には応急措置を行い、医師に相談してください。
  • 直射日光を避け、温度・湿度の低い場所で保管ください。