メディサイエンスエスポア株式会社ロゴ

 

松本 高明 清水 清太郎 萩原 敏且 松本 美弥子
松本高明 清水清太郎 萩原敏且

 

松本高明 氏 名
松本 高明
役 職
代表取締役
肩 書
医学博士
薬剤師
経歴
◆協和発酵工業株式会社研究開発部にて『感染症治療薬』、『診断薬』の開発
◆パスツール・メリュー・コンノートSA研究開発部にて『塗るワクチン』および『癌ワクチン』、『感染症予防ワクチン』の開発
◆RHCUSA Ltd.にて『必要だが日本国にないワクチン』、『医薬品』の導入
◆メディサイエンス・エスポア株式会社設立。塗るワクチン技術を応用した『コルグレース化粧品』とナノ銀の機能性を高めた『メディカルシルビオンシリーズ』を開発。2010年には塗るワクチン技術と特殊混合技術から、消化管での酸素補給を目的とした『WOX』を開発。様々な基礎、臨床検討や応用検討を実行してきたが、2015年は糖尿病と未病である糖尿病予備軍での改善効果の確認に注力する。同時に製造装置のグレードアップを目指す。

 

清水清太郎 氏 名
清水 清太郎
所 属
商品/技術開発部
肩 書
開発に対する「基本姿勢」
1.お客様に喜んでいただける、そして安心してお使いいただける化粧品の開発。
・安全性を重視する。
・お肌への有用性を発揮できる化粧品を開発する。
・品質の安定化も重要課題である。

2.他社には無い「WOX」大量配合化粧品の開発。
・肌(表皮)は常に酸欠状態であり、これが「お肌の老化」に大きく関与していると考えられる。
・この解決策はWOX大量配合化粧品である。

3.最新の「皮膚科学」に基づく新素材の積極的採用。
・最近の「バイオテクノロジー」や「分子生物学」の進歩は加速されており、従来とは違う考え方による「皮膚科学」的アプローチの新素材が続々と発表されている。これらを選別し、効果の上がる本物の新素材を選別し、商品化することを目標とする。

 

萩原敏且 氏 名
萩原 敏且
所 属
技術開発部
肩 書
獣医師
農学博士
経歴
厚生省(現厚生労働省)の研究機機関で動物由来感染症を中心とするに細菌・原虫感染症、およびヒトのクラミジア性感染症について予防対策を含め研究。この間及び退職後に、アフリカ・東南アジアでJICA専門家として感染症対策の指導。
現在はWOXの開発とともに銀−アミノ酸の抗菌・抗ウイルス効果、化粧品の防腐剤としての応用を検討中。

 

氏 名
松本 美弥子
所 属
安全管理部
肩 書
医学博士
経歴
厚労省の研究機関で主に呼吸器系ウイルスの研究、ワクチン等の国家検定業務に37年間従事。
製品の開発、研究、販売のみならず、市民のQOL向上に地道に取り組んでいるメディサイエンス・エスポアで少しでも社会に役立つことができたらという思いで当社のサポートを決意。 当社で扱っている製品については製造所と蜜にコンタクトを保ち、些細なことでも製品に不具合が生じた場合はその原因を追求し、解明のため製造所の査察を行うなど、製品の管理、安全の向上に努めている。