会社概要


社長あいさつ

メディサイエンス・エスポア株式会社 代表取締役 医学博士/薬剤師 松本高明

自社で開発された3つのオリジナル技術を活用して新製品および新物質の開発に取り組んでいます。

創業より紆余曲折を経て事業活動を行ってきた結果、製品の研究開発は根本から確認の必要性を痛感し、「自社のオリジナルにこだわること」との結論に達しました。
現在は自社で開発された3つのオリジナル技術を活用して新製品および新物質の開発に取り組んでいます。また、創業10年を機に、2014年4月よりメディサイエンス・エスポア株式会社は、研究開発、製造、品質管理に専念することになりました。同時に設立されたNPO法人QOLサポート研究会は、市民のQOLの向上をサポートする目的で、製品の評価と健康増進に役立つ講習会、講演会を続けております。また、メディサイエンス・エスポア社で開発され、NPO法人QOLサポート研究会で評価された製品の宣伝企画および販売は株式会社ウォックスが担当します。
本年は飛躍の年です。明るく前向き、元気で、決してへこたれないという気持ちを社員および関係者と共有して頑張ります。

メディサイエンス・エスポア株式会社
代表取締役 医学博士/薬剤師

松本 高明

【プロフィール】
協和発酵工業株式会社研究開発部にて『感染症治療薬』、『診断薬』の研究・開発を行っていたが、 パスツール・メリュー・コンノートSAに移動し、『塗るワクチン』および『癌ワクチン』、『感染症予防ワクチン』の開発を行う、その後『必要とされるが日本にない未承認ワクチン、医薬品』の導入に携わる。
2004年メディサイエンス・エスポア株式会社を設立。塗るワクチン技術を応用した『コルグレース化粧品』とナノ銀の機能性を高めた『メディカルシルビオンシリーズ』を開発。
2010年には塗るワクチン技術と特殊混合技術から、消化管からの酸素補給を目的とした『高濃度酸素リキッドWOX』を開発。様々な基礎、臨床検討や応用検討を実行してきた。
2015年は糖尿病と未病である糖尿病予備軍の改善効果があるか確認をすすめている。同時に『WOXを用いて開発した製品』のグレードアップを目指す。



経営理念

私たちはお客様へ美と健康をお届けするために、常に価値の高い物づくりを追求します。

スタッフの健康意識を高め、企業の繁栄と全従業員の幸福を願うと同時に、
「人類の健康と福祉に貢献する」ことを使命とします。

「皆様が待ち望む、安全で質の高い製品」を世に送り出し、QOL(生活の質)向上を実現する
リーディングカンパニーを目指します。


3つのオピニオン

弊社は目的達成のために、2009年に「3つのオピニオン」を定め、
これらを常に基本として研究・開発を進めております。

Opinion 1:成分のエコロジーを考える。
よいとされる成分を再度磨きあげ、より機能性の高い成分にする。
新しい成分を追いかけるのではなく、既知でよいと評価されている成分の中で
目的に合う成分を選択し、独創的な手法で磨きをかける。

Opinion 2:ドラッグデリバリー技術(皮膚浸透技術)を磨き上げる。
注射筒を使用しない「塗るワクチン技術」を応用して必要な成分を
身体の必要なところに届ける。主な材料はリポソームで、この技術を用いて開発されたのが
「高濃度酸素リキッドWOX」である。

Opinion 3:サイエンスドクターチームを編成する。
個人の研究開発は方向性が偏る傾向があり、目的の到達には時間を要する。
この経験からテーマごとに10名程のチームで、多角的な視野で製品を評価する。
現在、主要メンバーの専門分野は、医学、歯学、獣医学、薬学、看護学、生物学、農芸化学など
の多岐にわたり、 各分野の視点から開発・製品化の研究、実証実験等を行う。

今後も国内外の学会やマスコミなどで積極的に実績を報告し、
皆様のご期待にそえるよう日々精進してまいります。

創業時の想い

弊社の設立には「薬やサプリメントだけではなく、生活環境や住居空間なども含めたトータルな視点から人の健康に寄与したい」という強い気持ちを反映させました。従って、病気になってからの治療よりも、健康なうちの予防と未病状態の改善を大事にしていました。この「私が得てきた様々な知識や経験が皆様のお役立つのではないか?」という気持ちを後押ししてくれたのが「恩師を含む7人の発明家の熱い気持ち」でした。

社名の由来

すべての人の生活の質を高める為の研究・開発機関 メディサイエンス・エスポア株式会社

社名の「メディサイエンス・エスポア」は「メディカル」(医学)と「サイエンス」(科学)との視点から使用される方が「エスポア」(本当に待ち望まれている)製品を開発したいという気持ちを表現しています。



会社概要

■社   名 メディサイエンス・エスポア株式会社
■代 表 者 名 松本高明
■所 在 地 【本社】〒212-0027 神奈川県川崎市幸区新塚越1-2 2-502
TEL 044-511-2214 FAX 044-533-7438

【支社】〒211-0013 神奈川県川崎市幸区鹿島田1-1-5 603
TEL 044-511-2214 FAX 044-533-7438

【研究所】
〒212-0032 神奈川県川崎市中原区上平間1171-16
〒212-0052   神奈川県川崎市幸区古市場2-79-10

■設   立 2004年6月
■社   員 14名(2017年4月現在)
■取 引 銀 行 三井住友銀行/横浜銀行/三菱東京UFJ銀行/川崎信用金庫
■主要仕入先 株式会社アイワ/新日本化成株式会社/株式会社シーエスラボ/株式会社サイエンスボーテ/株式会社スヴェンソン/株式会社マルタカ・パルス/株式会社イースマイル/扇カネ安食品本舗株式会社
■グループ会社 株式会社ウォックス
■ホームぺージ メディサイエンス・エスポア株式会社 公式ホームぺージ

高濃度酸素リキッド WOX 公式ホームぺージ

コルグレース ベクトルパック 公式ホームぺージ


沿革

  • 2004年

    川崎市に設立
  • 2007年

    新技術の開発・製品化を開始
  • 2008年

    第4世代リポソーム製品化(CORGRACEシリーズ)
  • 2010年

    かわさき新産業創造センターに研究施設「PQラボ」を開所
    かわさき起業家オーディションにて下記賞を受賞
    <かわさき起業家優秀賞・りそな神奈川応援賞・はまぎん賞・川崎商工会議所会頭賞>
  • 2011年

    酸素リキッド WOX(ウォックス)を開発・発売
  • 2013年

    第2ラボを設置
  • 2014年

    WOX販売会社として株式会社ウォックスを設立
    QOLサポート研究会NPO法人化
    〈真の生活の質(QOL)を高める製品開発を目指し、NPO法人QOLサポート研究会を構築〉
    健康と美とスポーツを応援する『TEAM WOX』結成
  • 2015年

    第5世代リポソーム開発・製品化
  • 2016年

    東久邇宮まごころ褒章を受章
    経済産業省「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」採択
    CORGRACE ベクトルパック発売
  • 2017年

    CORGRACE WOX水発売
    経済産業省「革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金」採択